アプリゲームUIデザイン

プレイしたアプリゲームのUIデザインに関して、書き残しておこうと思います。毎日24時に更新!

「王子様のプロポーズ Eternal Kiss」メール機能に見るスキューモーフィズムデザイン。

こんにちは、ちょこきなこです。

 

「王子様のプロポーズ Eternal Kiss」の話です。
このゲームには「手紙」という機能があります。

 

どんな機能かというと「メール」です。
あるいはショートメールかもしれない。

 

要するに、

王子たちと会話だけではなく、文章でのコミュニケーションを取ることによって、より現実に即したやりとりを模した機能です。

 

 

こう書くと無味乾燥が凄いですね…。

 

 

 実際の画面はこちらです。

f:id:appgameui:20190708083759p:image

メールの一覧があり、いずれかを選択すると…

 

 

f:id:appgameui:20190708083804p:image

こんな感じで王子からのメッセージが読めます。 

 

 

それはそれとして、なぜメール風のデザインになっているのか、という話です。

 

専門用語でスキューモフィズム、と言うのですが、
機能をスムーズに理解してもらうために、見た目を現実にあるものと合わせるデザインを指します。

 

この場合は現実にあるメールのデザインに合わせることで、王子たちとメールのやりとりをしているような気持ちになってほしい、という意図が見えます。

 

また興味深いのが、メールとは別にLINE風のチャットアプリを模したデザインも実装されています。

 

 

こちらは主人公とやりとりするのではなく、キャラクター同士のやりとりを眺めていたい、という思想に基づいています。

f:id:appgameui:20190708084943p:image

少し補足します。

 

メールとチャットを各々どう捉えているかは置いておいて、機能としての話をすると

 

 

メールは一対一、チャットは複数でのやりとりに向いています。

 

 

 

なので、このUIは

 

チャットのように王子たちのやりとりを眺めているだけでも成立するデザインであることを暗に示したデザインと言えます。

 

 

実際、王子たちのやりとりを眺めてるだけで小さなストーリーを読んでいるようで、楽しい気持ちになります。

 

 

また、このようにスキューモフィズムデザインを取り入れた場合、リアルともリンクしてる部分があるので、実装した直後は適切なUIかもしれませんが、時代が変わり、受ける印象も変わることもあるのだなと感じました。

 

今だとメールでのやりとりするカップル居ないですしね…。