アプリゲームUIデザイン

プレイしたアプリゲームのUIデザインに関して、書き残しておこうと思います。毎日24時に更新!

「七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ」タイトル画面で見るロード中の遊び心

こんにちは、ちょこきなこです。

 

「グラクロ」にて世界観を表現するためにロード画面が遊び心のある文字列が表示されていました。

今回はその実装の紹介です。


肌感だと50タイトルに1つくらいの割合で見かけるかも。

グラクロ タイトル画面

見た感じ、

「豚の帽子」亭は開店準備中です。

と、

ブリタニア語を学習中です。

が確認できました。

ゲーム内はゲーム内でUXを最大限考慮した実装となっていて、ゲーム外はバリエーションが用意できないので、こういった遊び心を入れてきてる様子。

 

本当に丁寧…。

 

こういった仕様、私が初めて見たのは塊魂(2004年)なんですが、最初に実装したのどこなんだろう…。
昔は今よりロードが長くかかっていたので、心理的なロード時間を短縮するために各社色々工夫してた気がします。

塊魂 ロード画面

ミニゲームができるタイトルもあるので、見かけたら紹介します。