ゲームアプリのUIデザイン

プレイしたゲームアプリのUIデザインに関して書き残します。毎日頑張って更新!

「未定事件簿」ゲーム内アンケート機能があったので事例の紹介

こんにちは!ちょこです!

 

このブログでは「ゲームUIを見てみよう!」というテーマで毎日ゲームUIを紹介しています。少しでもゲームUIに興味を持ってくれる方が増えると嬉しいです!

 

今回は「未定事件簿」から、ゲーム内にあるアンケート機能をご紹介します。

 

該当の画面はこちらです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ちなみに画像の中の文章は以下の内容が書かれています。

親愛なる弁護士様:
ゲーム品質向上の為に初代より『未定事件簿』体験アンケート(報酬付き)を作成しました!
アンケートにお答え頂いた弁護士様には、「女神の涙×1」を差し上げます!
アンケートの報酬は、アンケートを回答し、提出に成功した後、自動的にメールボックスに送付されます。

本アンケートにご記入いただいた個人情報及びその他の情報は、厳重に取り扱い適正な管理を実施いたします。本アンケートの調査対象は16歳以上の方のみとなっています。本アンケート調査に参加し、一部個人情報の提示に同意する場合、下の「回答開始」のアイコンをクリックしてください。本アンケート調査について何かご不明な点がございましたら、いつでもお問い合わせください。問い合わせメールアドレスはこちらです:
totcs_jp@mihoyo.co.jp

アンケートは、全25問の質問にお答えいただきます。(所要時間:約10分程度)

 

調査対象が16歳以上としているのはなんだか珍しい気がしました。
何か理由があるのかな…。

 

ちなみにアプリのレーティングはAppstoreは12+

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

12+
このカテゴリのAppには、軽度の暴力的な言葉遣いがまれに、またアニメやファンタジー、もしくはリアルな描写による極度の暴力的表現、成人向けのコンテンツや露骨なテーマ、および擬似ギャンブル等の内容が頻繁に含まれる可能性があるため、12才未満の子どもには不適切とみなされることがあります。

Appの年齢制限指定:App Store ストーリー

 

Google Playでのレーティングは全年齢でした。
アプリの年齢制限が16歳以上ということではなさそう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

EVERYONE
一般にすべての年齢に適しているコンテンツ。最小限の風刺漫画、空想的内容、軽度の暴力、やや不適切な言葉遣いの使用(低頻度)が含まれます。

アプリやゲームのコンテンツのレーティング - Play Console ヘルプ

 

 

アンケートの設問を軽く紹介します。
まずはゲーム全体の満足度の5段階評価を求めていますね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

他には最近プレイしたゲームの調査…

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

ゲームを進める上でのモチベーションとなる要素の優先度を回答する設問もありました。

UI的にはチェックボックスを採用しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

最後までアンケートに回答すると報酬が受け取れます。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

アンケート内容はどうしてもメタ的にならざるを得ないのですが、「未定事件簿」の場合は「初代」というキャラクターが作ったアンケートということになっています。

 

この「初代」というキャラクターはいわゆるナビキャラです。
ゲームの没入感に配慮したり、単純接触効果が働きやすいナビキャラを利用して回答率を少しでも高めようとする意図が感じ取れます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

UIを改善する上で統計やKPIといった客観的な事実も大切ですが、ユーザーの主観的な意見も検討材料としては重要です。

SNSで感想を拾うこともできますが、SNSをやっていないユーザーや鍵アカウントのユーザーの意見は十分に拾うことができません。

また、ユーザーが利用しているプラットフォームも多岐に渡ります。
そのため、ひとつの方法だけではなく、様々な方法で意見を収集ことが大切なのかもしれません。

 

以上です。

ゲーム内にアンケート機能を取り入れる際の参考になれば幸いです。

 

 

このブログではこのようにゲームUIついて簡単にまとめて紹介しています。

他のゲームUIも紹介しているので、もし良かったら他の記事も見て行っていただけると嬉しいです。

 


権利者さまへ

 

以下はコンテンツ利用に関する認識の説明です。

「未定事件簿」のガイドラインを確認したところ、ゲーム実況の配信、動画投稿に関しては許諾されている旨の記載はありました。

 

ネットワークサービスにおける著作物の利用に関するガイドライン

 

主な参照箇所を抜粋します。

個人であるお客様が「崩壊学園」、「崩壊3rd」及び「原神」「未定事件簿」からキャプチャーした映像及びスクリーンショットした静止画(以下「本著作物」といいます。)を利用して創作された動画や静止画を、適切な動画や静止画の共有サイトに投稿(実況を含む)し、又は収益化することに対して、当社らは、以下の遵守事項を遵守いただいている限りにおいては、著作権侵害を主張いたしません。

 

以下は確認したガイドラインページのキャプチャです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

画像利用、記事の内容について問題がありましたら、お手数ですがご連絡ください。
速やかに対応いたします。

 

お問い合わせ