ゲームアプリのUIデザイン

プレイしたゲームアプリのUIデザインに関して書き残します。毎日頑張って更新!

「崩壊3rd」文字をナナメにするちょっと変わった会話シーンのデザイン

こんにちは!ちょこです!

 

このブログでは「ゲームUIを見てみよう!」というテーマで毎日ゲームUIを紹介しています。少しでもゲームUIに興味を持ってくれる方が増えると嬉しいです!

 

今回は「崩壊3rd」から、会話シーンのデザインをご紹介します。「崩壊3rd」のデザインは少し珍しいパターンなので事例を知っておくのも有用かと思います。

 

該当の画面はこちらです。

f:id:appgameui:20220212030350p:image

 

デザインの特徴を挙げると以下の6点が浮かびました。

  1. 操作キャラが会話UIを見ているので視線の誘導をしている
  2. 通信していることが分かるインターフェイスの中にキャラクターが表示されている
  3. 発言者が分かるように名前の部分が明るくなっている
  4. グリッチフィルタを使うことでSFの世界観を表現している
  5. ナナメに配置し奥行きを表現している
  6. メッセージ枠がなく、空中に表示されているスクリーン上で会話が進行している

アニメーションで見るとこんな感じです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

分かりやすくするために会話部分だけトリミングしてみました。
空間上にナナメに配置することでスクリーンであることが強調され、SFの世界観がより強く表現されているのではないかな、と感じます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

特に面白いのはスクリーンをナナメに配置することで、文字もナナメに表示される点です。

通常、会話シーンの目的のひとつは文字を読ませることです。
一般的に文字をナナメにすると文字の可読性は下がってしまう、とされています。
可読性が下がった分、一度に表示されるメッセージ量をなるべく短くし、判読性を高める工夫をされていると感じました。

 

以上です。

会話シーンの画面をデザインする際の参考になれば幸いです。

 

 

このブログではこのようにゲームUIついて簡単にまとめて紹介しています。

他のゲームUIも紹介しているので、もし良かったら他の記事も見て行っていただけると嬉しいです。

 


権利者さまへ

 

以下はコンテンツ利用に関する認識の説明です。

「崩壊3rd」のガイドラインを確認したところ、ゲーム実況の配信、動画投稿に関しては許諾されている旨の記載はありました。

 

ネットワークサービスにおける著作物の利用に関するガイドライン

 

主な参照箇所を抜粋します。

個人であるお客様が「崩壊学園」、「崩壊3rd」及び「原神」「未定事件簿」からキャプチャーした映像及びスクリーンショットした静止画(以下「本著作物」といいます。)を利用して創作された動画や静止画を、適切な動画や静止画の共有サイトに投稿(実況を含む)し、又は収益化することに対して、当社らは、以下の遵守事項を遵守いただいている限りにおいては、著作権侵害を主張いたしません。

 

以下は確認したガイドラインページのキャプチャです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

画像利用、記事の内容について問題がありましたら、お手数ですがご連絡ください。
速やかに対応いたします。

 

お問い合わせ