ゲームアプリのUIデザイン

プレイしたゲームアプリのUIデザインに関して書き残します。毎日頑張って更新!

「アイドリッシュセブン」タイトル起動直後の注意喚起画面の3つの素敵ポイント

こんにちは!ちょこです!

 

このブログでは「ゲームUIを見てみよう!」というテーマでゲームUIを紹介しています。少しでもゲームUIに興味を持ってくれる方が増えると嬉しいです!

 

今回は「アイドリッシュセブン」こと「アイナナ」から、世界観を取り入れたゲームプレイ前の注意喚起画面のデザインを紹介します!

 

該当の画面はこちらです。いろいろ書いていますね。
一般的に、この画面では未成年ユーザーに対してゲーム内課金をする際の注意点などが記載されています。

f:id:appgameui:20220824100901p:image

画面に書いてあるテキストは以下の通りです。

このアプリは最後まで
無料で遊ぶことができますが、
一部有料でアイテムを買うこともできます。

■ 未成年の方々へ ■
ステラストーンを買うときは
必ずご両親の許可をもらうか、
いっしょに買うようにしてください。

快適に遊ぶためヘッドホンの
ご利用を推奨します。

歩きスマホはやめましょう!

いろいろな注意喚起が書いてますね。
それではこの画面のデザインのすてきな要素をいくつか紹介します。

 

★すてきポイント1:背景パターン★

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

背景をよく見るとストライプとドットのパターンになっています。

どちらのパターンもポップさを表現したい際に利用されることがあります。
このパターンを用いることでかわいらしさが演出されているように感じました。

 

 

★すてきポイント2:ゲームのキャラを使う★

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ゲームのキャラクターを使うことで、そのゲームらしさがより強調されています。
世界観が強調されることで、このゲームが好きなユーザーにとって没入感、満足度が高められると考えます。

 

また、キャラクターのデザインもかわいいマスコットキャラがヘッドホンをしてサウンドを楽しんでいる様子が描かれています。

先ほどの注意喚起のテキストにも

快適に遊ぶためヘッドホンの
ご利用を推奨します。

とあり、
キャラクターを通じて、ヘッドホンの利用をポジティブな行為として受け止められるように印象付けられています。

 

 

★すてきポイント3:キャラクターがアニメーションする★

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

キャラクターは静止画ではなく楽しそうにアニメーションしています。

ヘッドホンをしながらリズミカルに動くことで、楽しんでいる様子がより伝わってきます。

 

 

まとめ

この画面を表示する時間は短いですが、だからこそ瞬間的により多くの情報をユーザーに届けられるようにビジュアル面での工夫がたくさん仕込まれているように感じました。

また、多くのゲームはテキストのみの注意喚起になっている中、このような世界観を強調したデザインを取り入れることで、サービスとしての差別化が図られているように考えます。

 

ほかにも気づいた点があればコメント欄にて教えてください。

 

以上です。

世界観を取り入れたゲームプレイ前の注意喚起画面のデザインを検討する際の参考になれば幸いです。

 

このブログではこのようにゲームUIついて簡単にまとめて紹介しています。

他のゲームUIも紹介しているので、もし良かったら他の記事も見て行っていただけると嬉しいです。

 


権利者さまへ

 

以下はコンテンツ利用に関する認識の説明です。

アイドリッシュセブン」のガイドラインを確認したところ、公式HPにて、ゲーム画像をブログに投稿することは許諾されている旨の記載がありました。

 

【2022.01.12追記】「アイドリッシュセブン」コンテンツ利用ガイドライン - 【公式】アイドリッシュセブン

 

主な参照箇所を抜粋します。

(1)画像について

・コンテンツ内で使用している一次創作物は、過度の加工等を行わない限り、WebブログやSNSなどで私的利用範囲での掲載をいただいても問題ございません。
ただし、シナリオの過度なネタバレに繋がるものや、掲載の結果アイドリッシュセブンのイメージを逸脱・誤認させる、またアイドリッシュセブンのイメージを損なうことがないようご配慮ください。

イベントストーリー
過度なネタバレ(シナリオを丸ごと含む画像や動画配信など)は禁止といたします。

 

ラビチャ、RabiTV
ラビチャ、RabiTVについては過度なネタバレ(シナリオを丸ごと含む画像や動画配信など)はお控えください。

ただし、以下の範囲内に限り、ラビチャ、RabiTVの感想をSNS等で発信・発言いただけるものとします。
その場合は、ラビチャ、RabiTVの特性や未読の方へのご配慮をお願いいたします。

・感想を伝えることを目的とした発信が前提で、以下の掲載枚数に収まっていること

ラビチャ:通常画面表示で4枚まで、もしくは全画面表示で1枚まで
RabiTV:通常画面表示で4枚まで、ログ表示での掲載は禁止

※既定の枚数以内の場合でも、おおまかな内容がわかるような掲載は禁止いたします。
※動画の公開は禁止いたします。

 

 

アイドリッシュセブンのコンテンツ利用ガイドラインです。2022年1月12日更新版です

 

画像利用、記事の内容について問題がありましたら、お手数ですがご連絡ください。
速やかに対応いたします。

 

お問い合わせ