アプリゲームUIデザイン

プレイしたアプリゲームのUIデザインに関して、書き残しておこうと思います。毎日24時に更新!

「七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ」バトル中のスキルアイコンが全部個別にデザインされている。思い切った判断だけど分からなくもない。

こんにちは、ちょこです。

 

ラクロのバトル中のスキルのアイコンですが、個別にデザインされていて、見た目がにぎやかで楽しいです。

f:id:appgameui:20190624213433p:plain

あと、分かりやすい。
 

よくある正方形のスキルアイコンだと
どうしても差別化に限界があって、結局あの中にたくさんの情報を入れる羽目になるのですが、最初から汎用性を考慮せずに個別で作成するのはそれはそれでアリな気がします。

 

f:id:appgameui:20190624171048p:image

 

f:id:appgameui:20190624171109p:image

f:id:appgameui:20190624171129p:image

物量はそこそこ必要になりますが、おそらく3Dモデルをベースにレタッチしていると思うので作業時間に換算すると普通にアイコン描くのとどっこいの作成コストで済んでいる気がします。

 

あと、わけわからんスキルを抽象化しなくて済むので楽…。

 

 

まとめ

汎用的なアイコンは運用すると割と限界が早く見えます。
なので、最終的には専用デザインに寄りがちになります。
であるならば、最初から専用デザインを考えてしまった方が見た目のデザインの融通も利くし、ID管理も楽になるのかもしれないなと感じました。

 

参考:FF14のアイコンたちf:id:appgameui:20190624212537p:plain