アプリゲームUIデザイン

プレイしたアプリゲームのUIデザインに関して、書き残しておこうと思います

「ネギマテ〜UQ HOLDER!魔法先生ネギま!2〜 」VFXがボイス設定だった

音声設定のオプションの中に「VFX」という見慣れない調整項目が…
エフェクトとかそういう意味で使われることが多い気がします。

 

f:id:appgameui:20190505104132p:plain

この設定があるのはかなり稀。
スマホゲーはライトユーザーが多いので、VFXだと分からないと思われます。
例えば「省エネモード」とか「軽量版」とかそういう言い方をすることが多いです。

 

ちなみにこのVFXはボイスの音量設定を意味するらしく、オフにするとボイスが聞こえなくなりました。これもVFXの中に含まれるのか…?

 

であれば「ボイス」って項目名で良かった気がします。

 

まとめ
「言葉はユーザーに伝わる言葉を使うようにしよう」

「ネギマテ〜UQ HOLDER!魔法先生ネギま!2〜 」マイページに隠された面白実装を発見したので紹介

マイページ。ミッションボタンの中を見て欲しいです。
ボタンの中に時計が実装されているんです…なんだこれ…。(なんだこれ)

 

▼gif

f:id:appgameui:20190505095221g:plain

なんというか斬新。

針が文字で隠れているのと、ボタンの円の中心と針の回転軸の中心がずれているのと、数字は残り時間だけど針は現在時刻を指しているのでチグハグ。

 

と色々残念ですがアイディアは面白い。
発想としてはなかったので紹介してみました。

 

 

「怪獣娘~ウルトラ特訓大作戦~」マイページに使われているアイコンがアニメ準拠だった。IPモノであればデザインを流用して世界観を統一しやすい

マイページ。

IPモノなのでアイコンは世界観に寄せてますねー。

 

f:id:appgameui:20190504150547p:plain

 

「プロフィール」はモブの人がモチーフかな。

ã¢ãã¡ãæªç£å¨ï½ã¦ã«ãã©æªç£æ¬äººåè¨ç»ï½ã第4話ãéãï¼æªç£å¨ï¼ï¼ãããåè¡å ´é¢ã«ããå°çï¼ã®ç»å-2
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1476584807

 

「ショップ」のアイコンは…デザインから察するにアニメで登場したクレープ。f:id:appgameui:20190504195704p:plain
http://www.s-kimamaniotalife.jp/entry/2016/11/01/000305

 

マイページの背景はアニメでも使われている場所ですね。
特訓している設定なのでコンセプトには合ってるのかな。

ã¢ãã¡ãæªç£å¨ï½ã¦ã«ãã©æªç£æ¬äººåè¨ç»ï½ã第6話ãæ©ãï¼æªç£å¨ï¼ï¼ãããå ´é¢ã«ããå°çï¼ã®ç»å-4
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1477643873

 

「任務」はちょっと分からなかった。メインキャラのアギラの腕っぽいけど、微妙にデザインが違う。

 

こんな感じでIPモノであれば、デザインを流用すると世界観の統一になるかな、と思いました。

 

まとめ
「IPモノであればデザインを流用して世界観を統一しやすい」

「怪獣娘~ウルトラ特訓大作戦~」設定画面でボイスとSEの音量が分けられてなかったので疑問に思って調べてみたら、分けることが聴覚情報処理障害(APD)の方の対応にも有用だと思った

SEとボイスのボリュームコントロールが一緒になってる…。

 

なんでだろう。
実装上、SEとボイスが切り分けられなかったのかな。

f:id:appgameui:20190504140605p:plain


これ絶対に分けた方が良いと思っています。
割と当たり前の前提だと思っていたのですが、そうではない考えもあるのかな…。

で、分けた方が良い理由をなるべく主観でなく、客観的に書いてみます。

 

BGMやSEは聞こえるかどうかというのが重要なのですが、
ボイスは何と言っているのかというのが重要になります。
「聞く」と「聴く」の差があります。

BGMやSEが聞こえづらくてもあまりストレスにはならないのですが、
声が聞こえづらいと気になってしまい、ストレスに感じます。

リアルであれば耳を澄ます、意識を傾ける(いわゆるカクテルパーティー効果)などが取れますが、ボイスと連動してSEの音も大きくなっていくと困ります。

 

また、少し調べてみると「聴覚情報処理障害」と呼ばれ、そういうことが難しい方もいるようです。

zexybaby.zexy.net

 

なので、ボイスは特に聞きやすくするために音量設定は分けた方が良いかと考えます。

…かな。

 

 

まとめ
「ボイスと他の音量の設定を分けることが聴覚情報処理害(APD)の方の対応にも有用である可能性がある」

です。


書いてて思いましたが、UIって可読性とか視認性といった視覚を重視するケースは多いけど、「可聴性」みたいな言葉って聞かないですね。

 

自分が見落としてただけかな…。