ゲームアプリのUIデザイン

プレイしたゲームアプリのUIデザインに関して書き残します。毎日頑張って更新!

【メインコンテンツ】プレイしたゲーム、参考書籍、用語集などまとめ

こんにちは、ちょこです。このブログでは主にゲームUIの紹介をしています。

ゲーム業界を目指す方、プランナーの方、非デザイナーの方、ゲームUIに興味のある方、その他ゲーム開発者の参考になれば幸いです。

以下、メインコンテンツを紹介いたします。

 

1:紹介させていただいたゲーム

バナー:ゲーム一覧

このブログで紹介したゲームの一覧ページです。
プレイしたことがあるゲームや、UIが気になっていたゲームがあれば幸いです。

紹介させていただいたゲーム

 

 

 

2:参考書籍

参考書籍まとめバナー

ゲームUIデザイナーさんの参考になりそうな書籍の一覧ページです。
自分で購入して読んだ範囲で紹介させていただいています。

参考書籍

 

3:ゲームUIデザイナー向け用語集

読んだ書籍の中で、ゲームUIデザイナーさんに関係のある用語を紹介します。

ゲームUIデザイナー向け用語集

 

4:ゲームUIの画面ナレッジ

画面ごとのナレッジをまとめます。随時編集します。

ゲームUIの画面ナレッジ

 

5:ゲームUIデザイナーにオススメしたい動画

講演や用語解説など、ゲームUIデザイナーさんの学習に参考になりそうなプレイリストです。随時追加、更新いたします。

ゲームUIデザイナーにオススメしたい動画

 

 

6:おすすめのサイト

バナー:おすすめサイト

ゲームUIに関係する記事が多く取り扱われているサイトを紹介します。

おすすめのサイト

 

 

7:ゲームUIデザイナーの参考になりそうな事例の記事

ゲームUIに関係するインタビューや制作事例などの記事を紹介します。 
(採用目的が強い記事は除外)

ゲームUIデザイナーの参考になりそうな事例の記事

 

 

8:タグ一覧

当サイトのタグ一覧ページです。
スマホではタグ一覧が表示されないのでタグ一覧ページを作成しました。

タグ一覧

 

 

9:ゲームUI FAQ

過去に書いた記事が「どのような問題解決になるのか」という視点でまとめたページです。自分自身がデザインをする際に困った時用の備忘録も兼ねています。

ゲームUI FAQ

 

 

10:ゲームUIデザインを検討するメモ

ゲームUIについて感じたことなど。メモ。 

ゲームUIデザインを検討するメモ

 

11:UE5

UE5の操作について、UIデザイナーが関わりそうな部分のTipsを記載します。

【UE5】初心者向けTips

 

12:ブログ運営

以下はブログ運営に興味のある方向けの記事です。

 

13:その他

「アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism(シャニソン)」品質設定の項目の中にパフォーマンス優先に対してのみ「おすすめ」ってある!最上段の項目な上、グラフィックで表示しているので目に留まりやすい!やっぱりパフォーマンス優先のがおすすめなのか

こんにちは!ちょこです!

このブログでは「ゲームUIを見てみよう!」というテーマでゲームUIを紹介しています。少しでもゲームUIに興味を持ってくれる方が増えると嬉しいです!


今回は「アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism」(以下「シャニソン」)からシステム設定でも目立たせたい項目の見せ方をご紹介します。タイトル画面の有無や運用方針ってゲームによって様々ですね。

以下、概要です。

 

品質設定の項目に「おすすめ」の表示がある

f:id:appgameui:20240206222819p:image

「シャニソン」のシステム設定項目は数多く用意されています。
その中でも一番上に表示されているのは「品質設定」です。
説明書きによると、グラフィックを重視するか、パフォーマンスを重視するかと設定できます、とのことです。
具体的には以下の3つの選択肢から設定を選ぶことができます。

  1. グラフィック優先
  2. パフォーマンス優先
  3. カスタム

この中の「パフォーマンス優先」の項目に「おすすめ」と表示されています。
この「おすすめ」の表示があることで、ユーザーが判断するコストを下げているように感じます。

特に注目したいのは、一番上にある項目に付いている点です。
見た限り、他の項目には「おすすめ」の表記は付いていませんでした。

ゲームプレイ中の端末への負荷が高すぎる場合、端末によっては異常に発熱したり、すぐにゲームが落ちるなどして、正常にプレイできない懸念が考えられます。
したがって、ユーザーや開発者にとって優先度が高い項目だからこそ「おすすめ」の表示をしたのかな、と推測します。

 

グラフィックで表示されているからパッと見て分かりやすい

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「おすすめ」の表示があると判断コストが下がることが見込めるだけではなく、「シャニソン」は表示方法にも拘りがあるように見て取れました。
拘りを感じたのは主に以下の2点です。

  1. グラフィックで表示している
  2. 「おすすめ」と表示している

それぞれ補足します。

グラフィックで表示している

「おすすめ」の文字をグラフィックで表示することで、文字の大きさを変える、色を変える、文字を曲げる、装飾を付けるなどして、周囲と馴染まないように見た目の差別化を図っています。
その結果、シルエットに変化が生まれ、直感的に目に留まりやすく感じました。

「おすすめ」と表示している

こちらについては個人的な感覚が強いのですが、他のゲームでも推奨する項目を表示しているケースはあると思います。その場合「推奨」とか「推奨設定」とか、汎用的でややフォーマルな言い回しになっている印象です。
世界観にもよりますが、「おすすめ」とひらがなで表記されていることで「シャニソン」の世界観により合っているように感じました。

 

以上です。
設定画面の項目の中で、おすすめの設定を表示したい場合の参考になれば幸いです。

 

このブログではこのようにゲームUIついて簡単にまとめて紹介しています。
他のゲームUIも紹介しているので、もし良かったら他の記事も見て行っていただけると嬉しいです。

 


権利者さまへ

以下はコンテンツ利用に関する認識の説明です。
アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism」のガイドラインを確認したところ、以下の記載がありました。

当社では、ゲーム実況を、「ご自身がゲームを遊んだ動画や静止画をファンコミュニティ等とインターネット上でご共有いただくもの」と捉えています。 例えば、「ご自身によるゲームプレイ映像に、皆様の声や姿、アバターなどを重ねた動画又は配信をデジタルプラットフォーム(Youtube,Twitch,ニコニコ動画等。以下、単にプラットフォームといいます)上で共有すること」のみならず、「スクリーンショットやプレイ動画の切り抜きをインターネット上で共有すること」等も含みます。

【「アイドルマスター」シリーズ】「ゲーム実況ポリシー」の変更に関するお知らせ | 【公式】アイドルマスター ポータル(アイマス)

ゲーム実況ポリシー | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

 

これによりゲーム画面のスクリーンショットのブログの利用についてはガイドラインに従った前提で許可されている認識でおります。

バンダイナムコエンターテインメントゲーム実況ポリシーです。アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prismにも適用されています。2022年1月26日制定版です

画像利用、記事の内容について問題がありましたら、お手数ですがご連絡ください。
速やかに対応いたします。

 

お問い合わせ

「アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism(シャニソン)」モバイル端末を模したメニューのナビゲーションを考えるのって難しそう

こんにちは!ちょこです!

このブログでは「ゲームUIを見てみよう!」というテーマでゲームUIを紹介しています。少しでもゲームUIに興味を持ってくれる方が増えると嬉しいです!


今回は「アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism」(以下「シャニソン」)からモバイル端末とその中に含まれている機能のビジュアルデザインをご紹介します。ここ数年、モバイル端末を模したメニューは頻繁に見かける印象です。実装したい機能と世界観を含めたビジュアルとの相性が良いのかな…

以下、概要です。

 

モバイル端末を模した画面デザイン

f:id:appgameui:20240222124027p:image

「シャニソン」ではモバイル端末を模したメニューがあり、メニューの中には以下の4つの機能が格納されています。

  1. Twesta
  2. CHAIN
  3. 電話
  4. OurSTREAM

各機能は基本的にはアイドルの魅力を訴求、あるいはコミュニケーションを補助し、実在感を高めるような役割があります。
また、それぞれ機能は役割が連想できる名前、または配色を意識しているように感じます。

 

起動演出があると実在感を感じる

メニューの遷移アニメーションも凝っており、端末を起動している様子が表現されています。アニメーションで見るとこんな感じです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

一瞬アプリアイコンが表示されず壁紙のみの画面が表示され、その後、端末が近づきアプリアイコンが表示されています。

実際の端末でも起動演出があるためか、この演出が無いとなんとなく落ち着かない気はします。

また、演出中は戻るボタンなどのナビゲーションのUIが表示されていない点も、操作不可であることが分かりやすいように工夫されている点だと感じました。

 

各アプリの作り込みを紹介

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

メニューを開くと表示される機能は全部で4つです。

  1. Twesta
  2. CHAIN
  3. 電話
  4. OurSTREAM

それぞれ専用のアイコン、画面などが用意され、ビジュアルデザインにおいても丁寧に作られていました。それぞれ紹介します。

 

Twesta(XとInstagram風アプリ)

TwestaはXとInstagramと足したようなアプリです。
アイドルたちがテキストや写真で活動状況を投稿しています。

f:id:appgameui:20240222112725p:image

 

アイドルの投稿に対して、他のアイドルからコメントが付くのもリアリティが表現されているように感じました。

f:id:appgameui:20240222112928p:image

 

専用のロゴを用意したり…

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

投稿に対してお気に入りを付けられるようにするなど、アプリの実在感を高めています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

また、お気に入りを付ける際のマイクロアニメーションも細かく丁寧に付けられています。こういった細部に手を入れるとそれっぽさが増すと感じています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

全体をアニメーションで見るとこんな感じです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

CHAIN(LINE風アプリ)

CHAINはLINEのようなチャットアプリです。
アイドルたちからメッセージが送られプレイヤーと会話しているような体験、アイドル同士のやりとりを提供します。

f:id:appgameui:20240222112709p:image

 

こういった機能を用意する際にほぼ必ずあるのはキャラクターごとのプロフィール画面です。「シャニソン」でもアイドルごとに背景、壁紙、紹介文などが用意され、非常に手が込んでいます。アイコンに何を設定するのか、紹介文は何が書かれているかなど、アイドルの個性を表現するために有効なデザインだと思います。

f:id:appgameui:20240222113026p:image

 

アニメーションで見るとこんな感じです。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

電話

電話はそのままですね。アイドルの声が聴ける機能です。

f:id:appgameui:20240222112841p:image

 

まじめに考えると、通話ができない時点で電話という定義に含まれるか微妙なところというか、仕組みだけ見ると会話パートです。

f:id:appgameui:20240222113129p:image

ただ、通話時のこもった音声を再現し、画面も通話風の見た目になっていたら、電話と表現してもそこまで違和感を感じないかと思います。

特に音声は思わず耳元で聞きたくなります。

f:id:appgameui:20240222113230p:image

 

アニメーションで見るとこんな感じです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



OurSTREAM(YouTube風アプリ)

OurSTREAMはアイドルが配信する機能です。

f:id:appgameui:20240222112844p:image

 

いわゆる動画配信プラットフォームを模したデザインになっています。

f:id:appgameui:20240222113214p:image

f:id:appgameui:20240222113217p:image

 

ちなみに「視聴チェック」ボタンを押すと、YouTubeに遷移し動画が観れます。
ゲーム内で動画が完結するのではなく、実際に存在するサービスを使うことでアイドルの実在感が高められていると感じました。

www.youtube.com

 

アニメーションで見るとこんな感じです(YouTubeへの遷移は省略しています)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

閉じる、戻る、他のアプリに切り替える場合は端末の外を操作する操作性には疑問

f:id:appgameui:20240222112928p:image

一方、よく分からなかったのは操作性です。

画面内を進む場合は端末の中を操作すれば良いのですが、戻る場合は端末の外を操作します。

前の階層に戻るときは左下、他のアプリケーションのショートカットは右下、メニュー全体を閉じたいときは右上…とナビゲーションが散っています。
端末の内と外を行ったり来たりするため、没入感を下げるだけではなく、直感的な操作感にもならないような…?

もしかするとナビゲーションの一貫性の担保と、端末を模したデザインは一部トレードオフになるのかも…?

あまり気にしたことはなかったのですが、今後モバイル端末を模したメニューがあった場合、ナビゲーションにも意識を向けたいと思いました。

 

以上です。
モバイル端末を模したメニューや機能をデザインするの参考になれば幸いです。

 

このブログではこのようにゲームUIついて簡単にまとめて紹介しています。
他のゲームUIも紹介しているので、もし良かったら他の記事も見て行っていただけると嬉しいです。

 


権利者さまへ

以下はコンテンツ利用に関する認識の説明です。
アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism」のガイドラインを確認したところ、以下の記載がありました。

当社では、ゲーム実況を、「ご自身がゲームを遊んだ動画や静止画をファンコミュニティ等とインターネット上でご共有いただくもの」と捉えています。 例えば、「ご自身によるゲームプレイ映像に、皆様の声や姿、アバターなどを重ねた動画又は配信をデジタルプラットフォーム(Youtube,Twitch,ニコニコ動画等。以下、単にプラットフォームといいます)上で共有すること」のみならず、「スクリーンショットやプレイ動画の切り抜きをインターネット上で共有すること」等も含みます。

【「アイドルマスター」シリーズ】「ゲーム実況ポリシー」の変更に関するお知らせ | 【公式】アイドルマスター ポータル(アイマス)

ゲーム実況ポリシー | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

 

これによりゲーム画面のスクリーンショットのブログの利用についてはガイドラインに従った前提で許可されている認識でおります。

バンダイナムコエンターテインメントゲーム実況ポリシーです。アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prismにも適用されています。2022年1月26日制定版です

画像利用、記事の内容について問題がありましたら、お手数ですがご連絡ください。
速やかに対応いたします。

 

お問い合わせ

「アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism(シャニソン)」タイトル画面ではプレイヤーIDの表示・非表示が切り替えられるけど、ゲーム内では切り替え機能がなく、表示されたままなのってなんでだろう

こんにちは!ちょこです!

このブログでは「ゲームUIを見てみよう!」というテーマでゲームUIを紹介しています。少しでもゲームUIに興味を持ってくれる方が増えると嬉しいです!


今回は「アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism」(以下「シャニソン」)からタイトル画面でのプレイヤーIDの表示・非表示の切り替えをご紹介します。情報の性質や取り扱いについて考えるきっかけになれば。

以下、概要です。

 

タイトル画面ではプレイヤーIDの表示・非表示が切り替えられる

f:id:appgameui:20240206222728p:image

「シャニソン」では、タイトル画面左下をタップするとプレイヤーIDの表示・非表示が切り替えられます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

同様の見せ方は他のアプリでもしばしば見かけ、以前このブログでも紹介したことがあります。

「ヘブンバーンズレッド」情報セキュリティ管理のため、ユーザーIDをデフォルトで非表示にしているのかも - ゲームアプリのUIデザイン

紹介の内容をざっくりまとめると以下の通りです。

  • タップしてIDを表示させるようにしているのはユーザーを守るための措置かも。特に配信者に配慮していると思われる。

基本的な考えは今も変わらず上記の通りなのですが、今回はもう少しだけ考えてみます。

 

ゲームの中に入ったら非表示切り替え機能はない

f:id:appgameui:20240221232030p:image

タイトル画面ではユーザーIDは表示・非表示が切り替えられるようになっていますが、ゲームの中の他の画面では表示されたままになっています。「シャニソン」では以下の場面で表示されていることを確認しました。

  • 自分のプロフィール
  • 問い合わせ
  • アカウント削除

表示されたまま、とは言いつつも、どれも少し深い階層に表示されているため、不注意で共有される可能性は低そうです。
一方、タイトル画面はゲームを開始したら必ず表示される画面であるため、不注意で共有される懸念は考えられます。

ただ、不注意が懸念するのであればタイトル画面でプレイヤーIDを表示させなければ良いのでは?とも思ったのですが、ゲーム外でプレイヤーIDを確認できるようにしておかないとしばしば困ることになりそうです。

例えば、メンテナンス中にユーザーが問い合わせをしたい時が考えられます。

特に焦っている時など冷静さを欠いた精神状態では、見落としや思い込みも発生しがちであるため、プレイヤーIDは浅い階層に表示し、普段から目に入りやすくしているのかもしれません。

 

自ら共有するケースは配慮外なのかも

少し気になったのはプレイヤーIDの秘匿度合いです。

タイトル画面ではセキュリティや配信者への配慮のためプレイヤーIDを隠しているかと思ったのですが、フレンド検索画面ではプレイヤーIDで検索できます。
そしてこのプレイヤーIDは本人が共有しない限り、第三者が知ることはできません。

この辺りをよく考えてみると、プレイヤーIDの秘匿度合いがよく分からなくなりました。
運営側としては、ユーザーの不注意は最低限カバーはするけど、ユーザーが故意に共有する分には対応できない、という解釈なのかな…。

この辺りはアプリによって思想も変わってくると思うので、引き続き他のアプリのデザインも見てみたいところです。

 

以上です。
情報設計の観点から、プレイヤーIDの表示場所や表示のさせ方の参考になれば幸いです。

 

このブログではこのようにゲームUIついて簡単にまとめて紹介しています。
他のゲームUIも紹介しているので、もし良かったら他の記事も見て行っていただけると嬉しいです。

 


権利者さまへ

以下はコンテンツ利用に関する認識の説明です。
アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism」のガイドラインを確認したところ、以下の記載がありました。

当社では、ゲーム実況を、「ご自身がゲームを遊んだ動画や静止画をファンコミュニティ等とインターネット上でご共有いただくもの」と捉えています。 例えば、「ご自身によるゲームプレイ映像に、皆様の声や姿、アバターなどを重ねた動画又は配信をデジタルプラットフォーム(Youtube,Twitch,ニコニコ動画等。以下、単にプラットフォームといいます)上で共有すること」のみならず、「スクリーンショットやプレイ動画の切り抜きをインターネット上で共有すること」等も含みます。

【「アイドルマスター」シリーズ】「ゲーム実況ポリシー」の変更に関するお知らせ | 【公式】アイドルマスター ポータル(アイマス)

ゲーム実況ポリシー | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

 

これによりゲーム画面のスクリーンショットのブログの利用についてはガイドラインに従った前提で許可されている認識でおります。

バンダイナムコエンターテインメントゲーム実況ポリシーです。アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prismにも適用されています。2022年1月26日制定版です

画像利用、記事の内容について問題がありましたら、お手数ですがご連絡ください。
速やかに対応いたします。

 

お問い合わせ

「アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism(シャニソン)」ホーム画面では天気、季節、時間帯、イベント、ユニットごとのバリエーションが用意され賑やかなデザインだった

こんにちは!ちょこです!

このブログでは「ゲームUIを見てみよう!」というテーマでゲームUIを紹介しています。少しでもゲームUIに興味を持ってくれる方が増えると嬉しいです!


今回は「アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism」(以下「シャニソン」)からホーム画面にデザインのバリエーションを持たせている例をご紹介します。
ホーム画面は頻繁に訪れる画面なので、何かしら画面に変化を持たせたいと考える開発者やユーザーからの需要があったりするのかな…。

以下、概要です。

 

ホーム画面のデザインにバリエーションがある

「シャニソン」ではホーム画面のいくつかの要素を変化させ、デザインにバリエーションを持たせていました。
今のところ以下の5つの要素の変化を確認しました。

  1. 時間帯
  2. 天候
  3. 季節
  4. イベント
  5. アイドルの配置

※イベントの場合、部屋の小物が一部置き換わっている

f:id:appgameui:20240215101401p:image

個人的に興味深いと感じたのは「天候の変化」です。

何かしらのAPIを用意してるのかな。
Unityの話~天気予報情報を取得してみた~ - 困った時の自分用メモ

ただ、実際にビジュアルに反映させるためには、天候情報だけではなく現在地の情報も必要になると思うのですが、その辺りどうやってるんだろう…?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

雲の量も変化しているのですが、こっちはもっと分からない
降水確率や湿度など、ある程度細かい情報が取得できているのかな…。

もしご存じの方がいたらコメントなどで教えていただけると幸いです。

 

アイドルの専用ボイスも用意

f:id:appgameui:20240215100513p:image

ホーム画面の変化に合わせてアイドルのセリフも変化します。
いくつか例を紹介します。

やっぱりイルミネーションは特別かなぁ……!

これは多分クリスマスの時期ですね。

めぐる、無事仕事納まりました!

これはクリスマス以降、年末にかけてかな…。もしかすると大晦日

毎年年越しの瞬間は頑張って起きてるんだ!

これは大晦日ですね。

ハッピーバレンタイン!

これはバレンタインの時期ですね。

 

今後追加もあるかもしれませんが、今のところはこのようにイベントに合わせたボイスが用意されています。
デザインを変えるだけではなく、デザインに合わせたボイスも用意し、グラフィックと音で盛り上げようとする意思を感じました。

 

稀にユニットのやりとりが見れる

f:id:appgameui:20240215100920p:image

画面を切り替えていると、稀にユニット単位での寸劇が表示されます。
アニメーションで見るとこんな感じです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
▲ホーム画面での寸劇

シナリオなどでもアイドル同士の関係性は窺い知れますが、このように受動的に情報が受け取れるデザイン事例は意外と少ないかもしれません。

コストはかかりますが、アイドルの魅力を訴求する手法の例として考えられそうです。

 

ちなみに、寸劇は基本的には窓のない屋内で展開され、時間帯が分かりにくいようなデザインになっているのですが、稀に屋外で時間帯が明確になっているデザインもありました。

関係性や雰囲気を見せたい場合は、時間帯の制限などの優先度を下げても良いのかもしれません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
▲屋外に出ることもある

 

 

デザイン事例一部

最後にデザインのバリエーションの一部を紹介します。

f:id:appgameui:20240206222702p:image

f:id:appgameui:20240206223600p:image

f:id:appgameui:20240216085251p:image

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

f:id:appgameui:20240215101401p:image

f:id:appgameui:20240208022733p:image

f:id:appgameui:20240216085213p:image

f:id:appgameui:20240215101134p:image

f:id:appgameui:20240222132200p:image

f:id:appgameui:20240215182953p:image

f:id:appgameui:20240215095401p:image

 

f:id:appgameui:20240206222658p:image

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

f:id:appgameui:20240217085623p:image

f:id:appgameui:20240217085627p:image

f:id:appgameui:20240219223035p:image

他にもあるので、良かったら実機で確かめてみてください。

 

以上です。
ホーム画面のデザインのバリエーションを考える際の参考になれば幸いです。

 

このブログではこのようにゲームUIついて簡単にまとめて紹介しています。
他のゲームUIも紹介しているので、もし良かったら他の記事も見て行っていただけると嬉しいです。

 


権利者さまへ

以下はコンテンツ利用に関する認識の説明です。
アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism」のガイドラインを確認したところ、以下の記載がありました。

当社では、ゲーム実況を、「ご自身がゲームを遊んだ動画や静止画をファンコミュニティ等とインターネット上でご共有いただくもの」と捉えています。 例えば、「ご自身によるゲームプレイ映像に、皆様の声や姿、アバターなどを重ねた動画又は配信をデジタルプラットフォーム(Youtube,Twitch,ニコニコ動画等。以下、単にプラットフォームといいます)上で共有すること」のみならず、「スクリーンショットやプレイ動画の切り抜きをインターネット上で共有すること」等も含みます。

【「アイドルマスター」シリーズ】「ゲーム実況ポリシー」の変更に関するお知らせ | 【公式】アイドルマスター ポータル(アイマス)

ゲーム実況ポリシー | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

 

これによりゲーム画面のスクリーンショットのブログの利用についてはガイドラインに従った前提で許可されている認識でおります。

バンダイナムコエンターテインメントゲーム実況ポリシーです。アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prismにも適用されています。2022年1月26日制定版です

画像利用、記事の内容について問題がありましたら、お手数ですがご連絡ください。
速やかに対応いたします。

 

お問い合わせ