ゲームアプリのUIデザイン

プレイしたゲームアプリのUIデザインに関して書き残します。毎日24時に更新!

「ゼノンザード」この導線が便利編!カードパック一覧画面からの購入画面に遷移

こんにちは、ちょこです。

 

「ゼノンザード」のカードパックチケットからカードパック購入画面への導線が便利だな、と感じました。

f:id:appgameui:20191122001031g:plain

▲カードパックチケットのリストから各カードパックの購入画面に遷移します

 

最近のソシャゲですと、カードパック…いわゆるガチャの種類はそんなに多くありません。

しかし、ゼノンザードのようなデジタルカードゲームの場合は逆にガチャの種類を増やす運用になります。

 

結果、たくさんの種類のカードパックの中から目的のカードパックを選ぶことになり、とても煩雑です。

 

その煩雑さの対処として、カードパックチケットのリストが用意されています。

f:id:appgameui:20191117234557p:image

▲このリストから目的のカードパックがチケットで購入できるか、すぐに判断できる

 

導線はショップのトップに用意されています。 

f:id:appgameui:20191124200109p:plain

 

その中の「所持パックチケット」のボタンから遷移できます。

f:id:appgameui:20191124200520p:plain



一覧で並ぶリストと導線があると手数が省略出来たり、時間が省略出来たりするので非常に便利な導線だな、と感じました。

最低限必要な導線と異なり便利な機能の導線に関しては多岐に渡るので注意が必要になります。便利な機能って言われて初めて気づくことが多いというか、簡単には気付けないところがあるので、常に不便に感じる意識を持ちつつ、便利な機能を見落とさないように注意深くプレイする必要があるな、と思いました。