ゲームアプリのUIデザイン

プレイしたゲームアプリのUIデザインに関して書き残します。毎日頑張って更新!

「ブラックスター -Theater Starless-」ゲームを開始してから何日かすると、ログインボーナスのボイスが解放されていく。UIとして見たときの有用性を書いてみる

こんにちは、ちょこです。

 

「ブラックスター -Theater Starless-」ってログインボーナスのボイスの種類がたくさんある…!

f:id:appgameui:20200920224617p:image

上図の「ログインボーナス」がそれです。
それぞれ解放条件があり、細かく見ていくと…

  1. 1日目
  2. 2日目
  3. 3日目
  4. 4日目
  5. 5日目
  6. 6日目
  7. 7日目
  8. 8日目
  9. 19日目
  10. 30日目
  11. 45日目

と全部で11種類あります。

ログインボーナス自体、継続率を高める施策ですが、「ブラックスター -Theater Starless-」の場合は報酬だけではなく、ボイスが解除されていくので実績ボーナスのような役割も果たしています

また、ログインボーナスは毎日ログインすることを目的としていますが、19日目、30日目、45日目と用意していることによって、カムバック施策の役割も果たしていると感じました。

また、会話シーンを見返すことができるのも良い点です。
気が向いたら何度でも楽しめるのがログインボーナスと大きな違いなのかなと思います。 

 

以上です。

今回紹介したのはグラフィックではありませんが、こういった機能を考えることもデザインです。また、UIとして評価することも可能な部分です。

このように普段UIデザイナーが担当しないような場所でも、UIの要素が含まれている箇所は多くあります。

もし、きれいなグラフィックやレイアウトを整えることに飽きたら、こういった機能開発を手伝ってみると新しい発見や、切り口が見つかるかもしれません。

今の業務に閉塞感を感じたときの参考までに。