ゲームアプリのUIデザイン

プレイしたゲームアプリのUIデザインに関して書き残します。毎日24時に更新!

「パレットパレード」プロフィール画面で推しが設定しづらい。分けて設定させて欲しいという獣の叫び。

こんにちは、ちょこです。

 

「パレットパレード」でプロフィールから手持ちのキャラクターを一人?(一体?一枚?)選ぶことが出来るのですが、ちょっと開発側の意図の解釈に悩むところがあったので検討してみます。

 

このプロフィール画面から… 

f:id:appgameui:20191205064439p:image

 

任意のキャラクターを選ぶことが出来ます。

f:id:appgameui:20191205064451p:image

キャラ選択画面に複数の同一キャラが並んでいることに気付くかと思います。

なぜ同じキャラクターが並んでいるのかと言うと、パラメーターが違うからなんですよね。

ここで設定したキャラクターはクエスト中に発生したイベントでフレンドに貸し出しされるキャラクターです。

この仕様自体はガラケーのアプリの頃から存在しているので、今更どうこう言うつもりもないのですが、プロフィールから設定できるのが良くなかったです。

 

プロフィール画面はパーソナルな情報を載せる画面です。
ですので、ここでのキャラクターの選択は推しのキャラクターをアピールする場面です。

しかし、パラメーター優先だと推しではないキャラクターを載せることになってしまい、

 

とてもつらい

 

推しにも申し訳ないし、よそ様の推しにも大変申し訳ない…。

いや、チュートリアルガチャが何度でも引き直し可能なので、事前に推しを決めていれば基本的には推しが載ることにはなるのですが

 

それでもつらい

 

大体ストーリー見てから推しを決める派だと

 

もうどうしようもない

 

ゲームシステム的に最適を選択するのであればパラメーター優先にするしかありません。つまり場合によっては推しのイラストが載せられないというジレンマ。

なぜ分けない!?

 

プロフィールに載せるキャラクターは過去に獲得したカードイラストから任意の一枚を選択させ、フレンドに貸し出しするカードは別で設定させて欲しいです…!

 

扱う情報の性質や目的が異なるので、この情報を一緒にしてしまうとユーザーが受け取る気持ち(UX)に差異が生まれてしまいます。

開発側は情報の性質とそれをユーザーにどう届けるのが最適なのか、という2つを完全に把握しないとユーザーの感情に届くようなデザインは生まれないので、とても難しい分野だなと思います。

 

ただ、この辺は割と主観的なものの見方ではあるので、どうプレゼンするのが適切なのか、という部分で難しいなと感じます。