ゲームアプリのUIデザイン

プレイしたゲームアプリのUIデザインに関して書き残します。毎日頑張って更新!

「ガーディアンテイルズ」画面左上からヘルプが呼び出せる機能があって便利

こんにちは!ちょこです!

 

このブログでは「ゲームUIを見てみよう!」というテーマで毎日ゲームUIを紹介しています。少しでもゲームUIに興味を持ってくれる方が増えると嬉しいです!

 

今回は「ガーディアンテイルズ」通称「ガデテル」から、ヘルプの閲覧機能について紹介します。機能自体は珍しくないのですが、

 

該当の画面はこちらです。

f:id:appgameui:20211226134456p:image

 

画面左上の「?マーク」をタップすると、機能のヘルプが表示されます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

アニメーションで見るとこんな感じです。
この画面はダンジョン系の画面なので、ダンジョンに関する情報を閲覧することができます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

以前のソシャゲはヘルプ画面に遷移して、そこで必要な情報を閲覧するデザインになっていることがほとんどでした。
最近は「ガーディアンテイルズ」のように画面内から必要なヘルプを呼び出せるデザインになっていることも珍しくありません。

「ヘルプやマニュアルを用意する」とはニールセンの提唱するUI設計の原則にも含まれているため、優先度高く意識する部分でもあるかと考えます。

UI設計のユーザビリティヒューリスティック | UX TIMES

 

 

画面上にヘルプボタンがあるデザインの特徴について考えたところ、以下の3点が浮かびました。

  1. ページに遷移する必要がない
  2. 関連する情報を探さなくて良い
  3. 画面の情報量が増える

まず、手数や情報を探す手間が減るのはユーザーにとっては大きなメリットかなと感じます。

反面、画面の情報量が増えることでボタンが小さくなったり、選択肢が増えることでユーザーを迷わせる要素にも繋がる可能性があります。

ヘルプに頻繁にアクセスする可能性は低いため、常時表示させる必要性は低いと考えることもできます。

 

これ以外にも特徴はあるかと思いますが、諸々を踏まえてデザインを検討するのが良いのかな、と思います。

 

以上です。

ヘルプ機能のデザインを検討する際の参考になれば幸いです。

 

このブログではこのようにゲームUIついて簡単にまとめて紹介しています。

他のゲームUIも紹介しているので、もし良かったら他の記事も見て行っていただけると嬉しいです。

 


権利者さまへ

 

以下はコンテンツ利用に関する認識の説明です。

「ガーディアンテイルズ」のガイドラインを確認したところ、ゲーム実況の配信、動画投稿に関しては許諾されている旨の記載はありました。

 

ガーディアンテイルズ 二次創作ガイドライン

 

主な参照箇所を抜粋します。

「ガーディアンテイルズ」を利用した、ゲーム実況の配信及び動画投稿は、個人や法人など利用者の所属や営利・非営利など収益に関わらず、以下の事項に抵触しないかぎり、事前の連絡なく自由に行っていただけます。個人、非営利目的以外に商業的な利用を希望する場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

以下は確認したガイドラインページのキャプチャです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ブログの投稿に関して具体的な記載はなかったため、念のため問い合わせをしたところ、スクリーンショットの掲載について特に制限を設けていないことを確認致しました。(メールの無断転載は禁止されていた為、内容の掲載は致しません)

 

画像利用、記事の内容について問題がありましたら、お手数ですがご連絡ください。
速やかに対応いたします。

 

お問い合わせ